FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明子姉さん対策を考える 

先の記事

『スタジオ着付け 店舗ごとの違いに戸惑います』

にてご紹介した明子姉さん対策の報告です

スタジオ着付けが続いています

11月の休日は声が掛からなかった為

『あらま終わりかしら?』

と思っていたら平日に依頼が…

(こちらの店舗は明子姉さんのいらっしゃる店舗ではないので

何も考えずに行っちゃいました)

平日はさすがに七五三のお出掛けは少なく

パパママ、振り袖三昧…

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

スタッフさん曰く『今週は振り袖ウィークよ』

しまった…(((((((・・;)

そして

こちらの店舗にて新たな強敵キャラ出現しました(`ー´ゞ-☆

ガミガミさん

おしゃべりさん

この強敵のご紹介はまた後程


そうです明子姉さんです

物陰から、もしくは真横でガッツリ監視し注意するスタッフさんです

初めは『はい、すみません(ペコペコ)』

と素直に反省していたのですが…


面倒臭い…(ー ー)


着物を着せる前に帯を結ぶ訳じゃなし

ちょっと自分と違うからと一々チェックされていたのではたまりません

自分のペースで着付けが出来ないこと程のストレスはなく

注意されてやり直していると

時間がかかってお客様はじゃんじゃん溜まる一方

お客様と話しながら着付けているので

何を注意されたのかわからない事もあります

そんな時は手が出て直されます

衿の形・帯の高さ・帯揚げの整え方…等々

注意されるだけでキーキー言われるよりは

好きなように直してもらった方が楽です

ほとんどのことは言われたように直します(直すしかありません)

が、唯一譲りたくないのが『補整』です

七歳女児ではタオルが1枚つきます



指示された巻き方



このように背中の部分を二重にして端を上線にはさむよう指示

スッキリしています

ですが…



ここに入れたい



これではココが足りません

別のタオルを1枚足したいくらいです

でも使えるタオルは1枚

そこで



こうしたら怒られた



このように折って収めたら…すぐに直されました


ちっっっっっっっ!!!


他のことは我慢出来ても、コレだけは譲れない為

ささやかな抵抗

出来る事はただ一つ

明子姉さんにお客様の背中を見せない!!

私が壁ギリギリを背にして

明子姉さんを後ろに回らせない!

(横に回られたら、さり気なくお客様を動かす)

さらに何か言われたら

聞こえなかったふり


対策とは言ってもこんな感じですよ(//▽//)

(小心者ゆえ…)


最後まで読んでくださってありがとうございます

『にほんブログ村ランキング(着付け部門)・(舞踊部門)』に参加しています

『着付け』の部分↓を、ポチッとして頂けると一票投票されます

よろしければ応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村


この記事へのコメント

Re:明子姉さん対策を考える

MIKIさん、大変でしたね。

私は、最近ほとんど、いえ、ぜんぜんスタジオ着付はしていないので、ラッキーですが

先日スタッフさんを派遣したところが、7歳意女児にタオルなしでだったそうです。

タオルの使い方を教えていたのですが
一人目を使用していたら、「あら、腹巻を巻いてもらって」と言われ
次からは、タオルを巻かないでと言われたそうです(@_@)でしょ。

そんなことをしたら、帯は落ちてくるし、お嬢さまも紐がしんどい思うのですがと・・・

落ちないようにキツク結んでという指示だったそうですわ。

いろいろなところがあるもんですよね。

Re:明子姉さん対策を考える

「うまいっ!」さすがMIKIさんですねぇ。
見せなければよいのですから(^^)v

好きにさせていただければ、綺麗にそして着崩れることもなく、そして何よりお客様に喜んでいただけるのに…

頑張ってください、応援しています(#^.^#)
  • [2015/11/17 14:34]
  • URL |
  • みーちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP↑

難しいです…

うまっちさん、いつもありがとうございます

はい…気はとても遣います…

私達着付け師にとって着付けは一番ですが
スタジオさんにとって一番は違うのかもしれません
お客様に合わせた着付けを大事にしたい私達は、あれこれ工夫しますが…

規制のある中での着付けは、相当なストレスですが
その中で対策を工夫したり
数多くの着付けをすることで研究が出来る為
有り難い方が多い…と思って仕事をさせて頂いています
紐が縫い付けてある着物は苦手でしたが
今では、紐が付いている方が楽と思えるほどコツをつかみました
嫌な想いをした分、何かを身に付けます!
転んでもただは起きませんもん
でも…難しいスタッフさんはやっぱり苦手です(T-T)

是非またご意見聞かせてくださいね(*^_^*)

ありがとうございます☆

みーちゃんさん、いつもありがとうございます

お金を頂くのですから、なるべく意に添うようにと努力はしますが
譲りたくないところは譲りたくないのです
が…時々私が逆の立場だったらどうだろう…と考えると
やはり、自分と違う着付けは嫌かもしれません
器が小さいということでしょうね…(>_<)

自分と違う着付けは、意外に勉強になることもあるので
頑張っていろんな技を盗んできまっす!
みーちゃんさんの応援を励みに頑張ります!!

是非またご意見聞かせてくださいね☆

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。