FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お稽古に浅草へ 

『宗山會』のお稽古が続いています


閑散…



15時頃

なんか…閑散…

こんな浅草もあるんですね…


前回来た時は見はぐってしまいました

ねずみ小僧



勘三郎さんそっくり~


宗山稽古所と同じビルに、絶対に寄りたいお店が出来ちゃいました



猫カフェ



猫カフェです

気になって気になって仕方ないのですが

猫大~好きの私は、入ると出る自信がないので…

我慢、我慢…



気になる…



着物に着替えて稽古場に

座っていらっしゃるのは宗山流扇先生

色が白くて、木目込み人形のように美しい方です

(踊りも素晴らしい(//▽//))

…なぜか…稽古場にあるはずの無いものが…

(写真を拡大していただくと中央に…

良く見る酒瓶にしては…デカいぞ…

先月もありまして…

(飲んでお稽古している訳では無いですよっっっ)

隣に座っていらっしゃる家元が立ったすきに(パシャ)

『皆さんお持ちくださるのよ~』

(やべ…見られちゃった)

通常の2倍半(2,5升)

益々繁盛(升升半升)”の語呂合わせの縁起物

胡蝶先生のファンは粋な方が多いのです

宗山會では、宗山流藍先生(母)と踊らせていただきます

創作舞踊というのでしょうか

歌謡曲に合わせて物語を演じ(踊り)ます

『ちょっと聞かせて』と胡蝶先生

曲を聴きながら、体を動かし…

一度聴いただけで…

『うん!じゃ、まず女が…』

と、お振りをくださいます

(一度聴いただけで…お振り付け完了…?)

いつもの事ですが、これが完璧なのです

胡蝶先生の世界観は想像を絶するもの

問題は、藍先生と私がどこまで表現出来るか…

先月2回のお稽古で前段(1曲分)

今回は後半、クライマックスの直前まで(曲が変わって2/3程)

あっという間にお振りを付けてくださる胡蝶先生

ですが残念ながら、藍先生と私は

ほんの数回一緒に踊って頂いただけで覚えられる程の…

お弟子では…無く(先生方、ごめんなさいです)

宗山では、家でお稽古出来るようにお振りをビデオにしてくださいます

今回も、胡蝶先生が立ち役(私)を

扇先生が藍先生のお役を踊ってくださいます

…そうなのです

扇先生は、この数回一緒に踊っただけで

お振りを覚えるだけで無く

お役を完璧に演じてしまうのです

(脳の作りが有り得ないっっっっっ!)

胡蝶先生がアウトプットの天才なら

扇先生はインプットの天才です

(宗山には他にも、お客様の心を一瞬で掴む天才『桃様』もいらっしゃいます)

ちなみに内容は、山(多分)で青年が美しい女性に出会い

どんどん惹かれていきますが、今一つ掴み所が無い女性

何かおかしい…と気付くが…

私(青年)は無事に現世に戻れるか否か…

クライマックスはまだわかりません

舞台を観るお客様だけで無く

演じる私達までワクワクさせてくださるって

こんな指導方法、理想的過ぎです

心地良い疲れを覚えつつ

新しく出来た



ROX・G3店



ROX・G3店でとんこつラーメンを頂き

浅草を満喫した、天然親子でした

(越谷までの道中、この青年の今後の展開をあれこれ想像しまくった天然モノ2名有)


最後まで読んでくださってありがとうございます

『にほんブログ村ランキング(着付け部門)・(舞踊部門)』に参加しています

『着付け』の部分↓を、ポチッとして頂けると一票投票されます

よろしければ応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

この記事へのコメント

お疲れ様でございました。
お二人の先生すてきでいらっしゃいますね💖💖
うっとりと、読ませていただきました。

つくづく、お母様は、お幸せだとおもいました。きっと、周りの方からも、そうおっしゃられているのではないでしょうか(^○^)
心の柔軟性と、和やかさは
ニョロニョロ
正義感と責任感は
ガッチャマン
MIKIさん、いいお嬢様
。・°°・(>_<)・°°・。

素晴らしいお振り、難し過ぎてお手上げです…

ねねさん、いつもありがとうございます、嬉しいです

そうなんです
宗山は凄い方揃いなのです
皆さんのエピソードをお話ししていたら、何日も何日も必要な位
いろ~んな話満載です
お稽古に伺うのも緊張で未だに慣れません…
お稽古の間中、お振りの素敵さに口が開き、お振りの難しさに口が開き…
結局、口開いてただけの私です…(//□//)
越谷教室までいらして教えてくださる
要先生もとっても素敵なんですよ
スタイル抜群で美人で、踊りも勿論素晴らしいです
なんたって、口開いてただけの私を踊れるようにしてくださるんですから
細部まで注意してくださるので、本当に有り難いです
要先生の背中を目指して必死について行くのですが
先生のスピードが速すぎて、背中すら見えません…(T-T)

母とのお稽古は、喧嘩の連続です…
お互い、微妙な間の取り方や、体の角度、動き方…等々
親子とはいえ全く違いますので、相手に合わせなきゃいけない!とわかっていても
間がほんの少しずれるだけで気持ちが悪いっっっ
体がむずむずして踊りに集中出来なくなってしまいます
男女の相舞踊は大概、相手を愛おしく想う二人…
ですが、中々そんな気持ちにはなれません
(だって母ですもん)
ですから、ほとんど一緒にお稽古は出来ません
周りの皆さんは『親子で踊れて良いわね~』なんて言ってくださいますが
喧嘩ばかりで母はどう思っているんでしょう…?
母との共演は、すべて男女の設定ですが、かれこれ…5回目…多分?
当日は、役になりきっているので母が愛おしく思えるので不思議です
それにしても今回(も)…難し過ぎて…正直途方に暮れています
考えるとため息ばかり…
ねねさんがおっしゃるような柔軟なニョロニョロになりたぁ~い

頑張りますので、是非またご意見聞かせてくださいね(*^^*)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。